公益社団法人厚木青年会議所の活動としては、月一回の例会、委員会が基本活動です。例会では会員全員が顔を合わせ、講演・研修等が行われます。委員会では事業を年初に計画し、その予算を組み詳細計画を立案し実施します。事業の計画や実施に至る過程において会員相互で議論を深めることを通じて、会員同士の交流が深まり、事業後にはかけがえのない友情が育まれます。

 

 

 

地域のまちづくり

 

自らが先頭に立ち、環境美化や地域の魅力再発見、伝統の復活など、自分たちの住む地域の特性を生かしたまちづくりを行います。

 

ボランティア活動

 

災害時には多くの会員が、ボランティアとして復興に協力しました。JCでは奉仕活動はの信条の一つでもあり、青年の責任であると考えます。

 

子ども達の育成

 

未来を担う子ども達の健全育成のために、様々な青少年事業を展開し、学校・家庭・地域の架け橋となるべく活動を行います。

 

仲間との交流

 

JCでは、よりよい社会づくりのために、他の地域の青年会議所などと合同で、会議や事業を開催し、会員同士の交流を深めます。

 

 

自己トレーニング

 

さまざまな活動において、リーダーシップを発揮できるように、全会員の能力向上の機会を年間通して設けています。

 

 

PAGE TOP